アルミ製品

毎日電車通勤をしていますが、いつも同じ車両同じ乗車口です、電車待ちで並んでいる方々も同じ人です・・・、簡単に床屋を変えられないようにいつもと同じが一番心落ち着く凡人のHP担当者藤原です、宜しくお願い致します。

鋼、非金属、プラスティック色々な材質が世の中にあり、新しい素材も日々開発されています、しかし世の中の工業製品の殆どは鉄、SUS、アルミではないでしょうか。
特に耐防食(錆びにくい)の製品が多くなって来たと良く感じます、メリットは塗装仕上げが不要、錆びにくいのでメンテナスが不要、寿命が長い等です、下の写真はアルミ(A5052)のガード兼手摺りです。

アルミは溶接時(熱が入る)とても縮みや歪みが大きく寸法通り製作するのが難しい素材ですが、弊社はアルミも得意分野です、お客様のほしいご品物を形にします。
ちなみにアルミは軽いと一般的に知られていますが、だいたい鉄の1/3くらいの質量です、たまに軽くしたいからアルミにしてくださいと言われることがありますがアルミで作ったからといって鉄製の1/3になるわけではありません。
アルミは柔らかいので鉄と同じくらいの強度にしようとすると、素材の板厚がかなり分厚くなり、「なんだ思ったほど軽くないな」と言うことがたまにあります。後、どんな環境でも腐食しないわけではありません、不適切な使用状態だと簡単に白い錆が出ます。
用途、形状、素材、トータルで考えご提案致します。
HPお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。