試験用回転治具

空にウロコ雲らしき模様が出始め秋らしくなって来ました、朝も夕方もとても過ごしやすくなりふと今年の猛暑を思い出しますが、エアコンの効いた事務所に勤務している小生は根性が足らない為、少し外に出ただけで死にそうになった記憶しかないHP担当の藤原です、宜しくお願い致します。

水中に沈めて電気部品の健全さを確認する装置を作りました。
電動機が支給品で尚且つ詳細な仕様が不明なため問題なく動くか不安なまま設計製作です。
まずは試験装置を搭載する架台です。

完全に水没するので、架台以外はアルミとステンレスが主です。
試験する電気部品が回転するところにでっかいオイレスベアリング挿入。

スプロケットとチェーンをセットした回転試験装置下部です。

電動モータの回転を伝達する上部です。

スムーズに回転するよう各部の取り合いを調整しながら組立ます。

その後、客先にて支給品を搭載し動作確認を行いました。
多少の修正はありましたが、無事納品することが出来安堵してます、初めて設計する動く系装置は、いつも検査の時とても緊張しますな。
お客様のご希望に合わせて設計・製作致します、お気軽にお問合せください。